スポンサーリンク

フリーランスや在宅ワーカーママの収入は不安定?思わずパートの求人に応募してみた。

主婦の在宅ワーク

こんにちは、主婦在宅ワーカーのちゅぴです。

在宅でのバックオフィス業務が主な収入源なのですが、何だかいつだって仕事がなくなったり、収入が途絶えたりする不安があるのです。

そんな訳で働いたら働いただけ収入になる時給制のパート求人に応募しました

スポンサーリンク

在宅ワークやフリーランスのママは収入も立場も不安定なことが多い

これ実際に働いていて思うんですけど、在宅で出来るお仕事は業務委託という形式が多かったりするんですよね。

ちゅぴ
ちゅぴ

業務委託には雇用保険も社会保険もありません。

もちろん失業給付も出ません。

主婦に在宅ワークはメリットも多いけれど、外に働きに出ることの良さもあります。

会社に雇用されて働くことで得られるメリット

  • 社会保険に加入することが可能
  • 雇用保険に加入出来る
  • 多くの場合働いたら働いた分だけ収入が貰える
  • 雇用継続が見込めるケースが多い

会社に所属するということは、社会的な信頼を得ることが出来たり、福利厚生や保障を得られると言ったようなメリットも大きいですね。

社会保険や雇用保険がついている仕事のデメリットは拘束時間

会社や企業に所属して安定的な就労を行う場合、ほとんどの場合まとまった時間を就労にあてることが必要です。

社会保険に加入するとなれば、週間20時間程度はその会社での就労にあてる必要があります。

在宅ワークと並行して安定的な就労で収入を手に入れるためには?

福利厚生が得られるぎりぎりのラインで働ける会社を探すことなのかなと思います。

フルタイムで働きに出ることは難しい、かといって在宅ワークだけじゃ不安。

そういう場合には社保付きのパートが最高なのでは…?と考えました

社会保険に加入することの出来るパートやアルバイトを探してみる

在宅ワークの仕事もあるので、まずは週3日程度から働くことが出来てゆくゆくは社会保険に加入することができそうなパート・アルバイトで子育て中の主婦を歓迎してくれそうな企業に応募してみることにしました。

子育て中のママが仕事を探すときにはたくさんのハードルがあります。

  • 勤務時間+通勤時間が子どもを預けられる時間の範囲内か
  • 急なお休み時の対応
ちゅぴ
ちゅぴ

条件を並べるとまず応募できる求人がかなり絞られます。

子育てや在宅ワークと両立できそうな求人があったら即応募してみる!

条件的に実際に就労することが可能な求人を見つけたら、とにかく応募してみることが大切だと思っています

そもそも条件面で無理!ってなる求人の方が明らかに多いですからね。

在宅ワークやフリーランスでの収入だけでは不安だったら、条件の合うパート・アルバイトを見つけたら応募してみるのがいいのだと思います。

ちゅぴ
ちゅぴ

私も久しぶりに履歴書や職務経歴書を作成しました。

ママのお仕事応募では応募書類は素直に記入がおすすめ

今回ちゅぴの応募した求人は、条件面が本当に良い!

なので倍率は高いだろうな、書類選考落ちかな、いくら子育てママ歓迎でも1歳児のママはだめかななんて色々考えてしまいますが、考えたって仕方のないことだし、採用も不採用も応募先の企業の決めることなので、正直に応募書類を作成しました。

応募書類を取り繕ってしまうと、応募先企業にも自分自身にもいいことはありません。

明らかに条件が合わないのに、面接に進むのはお互いに時間と労力のロスにもつながるので、子どもが小さいことや急な休みを頂く可能性のあることはしっかりと履歴書に記入しました。

一週間以内に書類選考の結果が出るようなので、ドキドキしながら待っているところです。

また改めて祈られたか面接に進めたか、ご報告の記事を書きたいと思います。

お読みいただきありがとうございました

投稿者プロフィール

ちゅぴ
ちゅぴ
夫と子ども+犬2匹の核家族ぐらし。
アパレル正社員10年勤めたけれど、夫婦の生活リズムが合わない上に体調を崩して離職。

ライフスタイルの変化に合わせて働き方を変える、職に対して落ち着きのない主婦のおしごとブログ。

こちらのブログはメインブログからのスピンアウトなので、リアルタイムの進行と異なります。
スポンサーリンク
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いぬtwins
いぬtwins
人気ブログ探しに行く?
主婦の在宅ワーク
ちゅぴをフォローする
スポンサーリンク
主婦と仕事
タイトルとURLをコピーしました